相談員友の会 インフォメーション

事のあらまし

時は2003年。某大学でITセンターの学生相談員を卒業して、自由に遊び倒せるサーバがなくなったメンバーが集まり、業者からサーバーをまるごと1台借りることになりました。貸切サーバというと確かにお値段は張りますが、みんなで割り勘すればそれなりにリーズナブルな値段になります。一時期は毎月13,000円払っていましたが、十人強の人数で頭割りし、当時としては個人契約の共用サーバと遜色ないコストパフォーマンスを実現しました。

2015年9月から3代目サーバの運用を開始し、毎月の負担は7,776円(税8%込)になりました。脱退者が出てきて会計事情も厳しくなってきているのですが、それでも、ひとり1,100円の均等割で何とかやっています。

加入したい人は

計画開始から既に10年以上が経過しました。当時は物理的にサーバを借りなければできなかったようなことが、今は自宅サーバでも、あるいは、VPS(バーチャル・プライベート・サーバ)といった仕組みでも実現できます。何を隠そう、現在この情報を発信しているサーバもVPSです。動画ライブラリのような超大容量のデータには、今ならクラウドを使わない手はありません。

というわけで、今あえてみんなで集まって物理サーバなりハイスペックなVPSなりを借りよう、という向きは、こんなところに集約されると思います:

もし、このようなニーズに合致する人がいらっしゃれば、新規のメンバーとして受け入れることを検討いたします。ご興味のある方は、「sodansⓐfreeml.com」 にご一報ください。

ただし、ボランティアベースでの運営ですので、最低限の条件として、参加者は「上記の某大学ITセンターと関係のある方」に限らせていただいております)。

会員のかたは

詳細な取り決めごと、会計帳簿、運用に役立つメモなどは、会員限定ページにあります。ここのパスワードが分からない人も、メーリングリストまでお問い合わせください。


Powered by Apache
Powered by FreeBSD